司法試験上位合格コース
この講座について
2018年司法試験合格を目指したコースです。指導に当たるのは、「予備試験ルート」「上位法科大学院ルート」で司法試験に合格した優秀な講師陣。実際に、司法試験を上位合格したからこそわかる、学習のポイントを伝えていきます。指導内容としては、その他のコースと同様に、現在のあなたの学力と「司法試験合格」というゴールとの差分を確認分析し、合格までのロードマップを立てます。その計画に基づいて、計画の進捗管理から質の高い論文指導まで合格までをトータルサポートしていきます。時期に応じて、短答テストを実施することで、停滞しがちな短答の勉強のペースアップを促します。また、論文の勉強は過去問を通じて、実際のレベルを体感していきます。その際には、いい解答例、よくない解答例と比較して、生徒自身の立ち位置も確認し「今どんな勉強が必要なのか」が常に明確になる指導を心がけます。あなたの専属講師だからこそできる指導を提供していきます。
こんな方にオススメ
法科大学院卒業後、独学で2回目以降の司法試験に望んでいる方
独学で学習を進めているが、勉強の方向性がズレていないか不安…何としても今回で受かりたい!が…試験が近づくにつれ不安が増している方
仕事の都合で勉強の計画が遅れることが多く思うように学習が進まない方
上位合格者の技術を盗み、2桁合格を狙いたい方
具体的な学習イメージ
Day1
今月の科目は、刑法。短答の勉強のベースアップと司法試験の合格レベルの答案が書けるようになることが目標です。まず、刑法の学習で意識すべきポイントを総ざらい。その上で、短答の小テスト(総論分野)を実施。そして、宿題として論文の問題1題を出題します。
Lesson arrow ee2e20b7bd1c6d163262e3d4684feaaa27e2ea3e764ada2be30ffc96f2a5e090
Day2
宿題として時間を測り解いてきた論文の添削をします。そして、完全解(満点答案)を利用し、ご自身の解答との距離を図ります。ここでは、書けている点、書けていなければならないが書けていない点、書けなくても減点の少ない点を把握できます。また、条文の引用や事実の評価など、必ず論文で守らなければいけないルールが守れていない場合、ここで指摘し、修正します。短答の小テストも実施(各論分野)。今週も宿題として、司法試験の過去問1題を出題します。
Lesson arrow ee2e20b7bd1c6d163262e3d4684feaaa27e2ea3e764ada2be30ffc96f2a5e090
Day3
本日も答案の添削、指摘から。前回理解できた答案の悪い癖が改善されているかをまず確認した上、完全解(満点答案)を利用し、ご自身の解答との距離を図ります。生じた疑問はすぐに解消させます。暗記で対応すべき点については指摘し、復習・暗記の自主学習を促します。今週の宿題は司法試験の過去問2題です。
Lesson arrow ee2e20b7bd1c6d163262e3d4684feaaa27e2ea3e764ada2be30ffc96f2a5e090
Day4
今週も完全解を利用し、宿題の添削、指導をします。司法試験の過去問を4問も解いたことにより、成長し維持を求められる点、改善点を確認します。弱点が把握された場合は、そこを課題として復習。そして、残りの7年分も同様の経験に取り組めるようになります。

受講をご検討の方はこちらからご連絡下さい

受講をご希望・ご検討されている方は以下のフォームより問い合わせをお願い致します。
担当より折り返しご連絡させて頂きます。
受講にあたり相談も合わせて行わせて頂きますので気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ
受付時間:10時〜20時
都合により出られない場合がございますが、その場合は折り返しお電話差し上げます。